5秒後にジャンプします。
ジャンプしない場合は、下記のURLをクリックしてください。
http://earthaid.co.jp/beauty

青果、調味料に最適な「葉にんにく」の安定供給、安全性、トレーサービリティ、収穫から加工までの鮮度保持等を優先し、有機JAS認定の無農薬栽培葉にんにくを自社農園にて栽培しています。

有機JASとは下記等の条件を満たすよう、JAS法で厳密に定義されています。

・「種まき又は植え付けする2年以上前からほ場(畑)の土に禁止された農薬や化学肥料を使用していないこと」

・「栽培中も禁止された農薬や化学肥料を使用していないこと」

・「使用する肥料や農薬は天然物質又は化学的処理を行っていない天然物質に由来するもののみ」

・「ほ場や施設、用具などに農薬や化学肥料の飛散・混入がないこと」

・「遺伝子組換えの種を使わないこと」

・「病害虫を防除するのに農薬に頼らないこと」


「味」と「安全性」でどうしても譲れなかった農薬散布は、雑草対策として畝と通路を完全に「防草シート」で覆うことで散布することなく解決。土壌の微生物も殺さずに、有機堆肥100%の土作りにて栽培を実施。

病害対策では繁殖倍率の高いにんにく種を採用し、殺菌剤等で過保護にせず自然本来の生き残った優良個体のみ、食材として採用しています。

また、痛みが早いことで知られる葉にんにく。

圃場を出荷場(加工場)の半径600m圏内に配置し、早朝収穫後すぐに出荷、加工することで圧倒的な鮮度を保持することを可能にしました。

弊社の葉にんにくは香りや味、食感などを評価いただき数々の中華料理店でご愛用いただいております。

・四川飯店(中華の鉄人で有名な「陳 建一氏」オーナー店)

※2015年1月31日高知新聞朝刊引用(写真左:中華の鉄人 陳建一氏、右:アースエイド代表 嶋崎)

・スースァンレストラン陳(四川飯店と同様に陳氏がオーナーを務める)

・聘珍樓創業百三十余年。 日本に現存する最古の中国料理店

・麻布長江